Taxi Driver

この街のゴミクズを
洗い流す雨を待つ

東急線沿いの端の方
ボロいノートに殴り書きを

繊細なビート
そんなもんはさ
ラガーで飲み干して

タクシードライバーぼくを乗せて
どこか遠く連れて行っておくれ 
喧騒がなくて自由な場所がいいなって

ざわめきが広がるその頃に
微かに聴こえるジャズの吐息
何かをはらんで夜が明けてく



この街のゴミクズを
洗い流す雨を待つ

東急線沿いの端の方
ボロいノートに殴り書きを

展開はきっと
そんなこんなさ
今すぐ見破って

タクシードライバーぼくを乗せて
どこか遠く連れて行っておくれ
節操もなにも持たぬ世界が知りたくて

憂鬱と迎えたその闇に
確かに聴こえるジャズの吐息
何かをはらんで夜が明けてく



繊細なビート
そんなもんはさ
ラガーで飲み干して
銃声が響く
もういっそさ

タクシードライバーぼくをここで
降ろして今消し去っておくれ
喧騒がなくて自由な場所は嫌だって

ざわめきに震えてた吐息は
相も変わらず空を切った
何かをはらんで夜が更けてく

 

©2019 by LUCY IN THE ROOM. Proudly created with Wix.com